バックパネル

×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


バックパネル拡大

・まず、RGB出力は21ピンと、MSX2標準の8ピンとは異なって、家電寄りになっています。
ちなみにFS−4500なども21ピンです。
・ナショナル製のワープロパソコンは、内蔵プリンタ切替スイッチで、セントロニクス14Pにつないだ外部プリンタを使うことが出来ます。
三洋のワープロパソコンWAVY77だと、こうはいきません!
・内蔵プリンタの印字濃度が、濃/淡の2段階切替のため、思い切った濃さになるか、薄くなるか…大胆な選択が可能です!
ちなみに、同じワープロパソコンのFS−4600Fや、 ワープロプリンタFS−PW1は、ダイヤル式なので、絶妙な濃さの設定が可能です。




Copyright 2011 up-c all rights reserved