VDPとVRAM

×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


FS−UV1には、MSX2本体と全く同じ構成のVDP、V9938と、VRAMとしてD−RAM64K×4ビットが4個実装されて128KBが載っています。
なんか、これだけでMSX2本体と変わらないじゃん!って感じ。っていうか、これMSX1にさすと、MSX2になるのかな???





Copyright 2010 up-c all rights reserved