WAVY55FD2について
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



WAVY55FD2

PHC-55FD2
MSX2 三洋 PHC−55FD2
WAVY55FD2
CPU Z80A (3.57MHz)
MAIN RAM 128KB
VRAM 128KB (VDP:V9938)
漢字ROM なし
MSX-JE 非搭載
音源 PSG3和音8オクターブ(AY-3-8910相当)
カラー
SCREEN 発色数
0〜5,7 512色中16色
512色中4色
256色
解像度
SCREEN 解像度
0〜2,4 256×192
64×48
5,8 256×212(インタレース使用時424)
6,7 512×212(インタレース使用時424)
FDD 3.5インチ2DD 2基搭載
スロット MSX標準スロット 2基搭載
BASIC MSX-BASIC ver2.0,DISK-BASIC ver1.0
その他 MSX2だけど2基のFDD搭載!メインRAMも128KB!
でもWAVY70FDシリーズのような、べーしっ君は搭載されていません…



◎右サイド※各部でマウスカーソルとを止めると、説明が出ます

右サイド JOYSTICK端子1 JOYSTICK端子2 リセットボタン データレコーダ端子



◎バックパネル※各部でマウスカーソルとを止めると、説明が出ます。

バックパネル プリンタコネクタ RGB出力 RFチャンネル切替 RF出力 音声出力 映像出力 電源ケーブル 電源スイッチ



◎メイン基板(部品面)※各部でマウスクリックすると拡大されます(ポップアップを有効にしてください)

基板部品面 スロットとROM周辺 V-RAM(128KB)+VDP(V9938)周辺 MSX-ENGINE(裏)周辺 DRAM(メインメモリ)周辺 インタフェイス周辺 電源回路周辺

基板全体の拡大

◎メイン基板(半田面)※各部でマウスクリックすると拡大されます(ポップアップを有効にしてください)

基板半田面 MSX-ENGINE周辺 フロッピーディスクコントローラ周辺

基板全体の拡大

◎FDC(フロッピーディスクコントロール)基板
※マウスクリックすると拡大されます(ポップアップを有効にしてください)
FDC
WAVY70FDシリーズでは、メイン基板に実装されていましたが、WAVY55FD2では、FDC基板として別に実装。
※左側がFDDにつながるコネクタ(2個)。右側が本体とつながるコネクタ。



Return Main





Copyright 2010-2013 up-c all rights reserved